ブログ

デスクワーカーの腰痛ディフェンス

2015年1月25日

こんばんわ。

今日はデスクワーカー特有の腰痛について書いてみようと思います。
というか、主に自分が直面している問題ですね。。。

サッカー運動

デスクワーカー!

さて、まずはデスクワーカーの定義から。
週に30時間程度デスクに座って、PCに向かっている人でしょうか。

だいたい腰痛なり、肩凝りなりに悩まされているかと思います。

とはいえ、肩凝りはまたそのうちで腰痛について書きたいと思います。

なぜ痛いのか?

人によって理由は違うと思いますが、2足歩行である人類にとって腰痛はそもそもよくあるものだとどこかで読んだ気がします。
※ヘルニアといった本当に受診されて治療されたりといったケースはここでは触れません。デスクワークを始めてから痛くなってきた人を対象としています。

ほとんどの方が、
・運動不足
・筋力低下
かと思います。

かくいう私はしっかり両方です。

どうやって痛みからディフェンスするか?

あくまで私のケースですが、背骨が曲がっていることから左右の筋力が相当強くないと炎症を起こすそうです。強ければ起きないようですが、運動不足で筋力がバランスよく強いわけないですよね。。。

・素晴らしい案
ジムに行き、週3回程度、トレーナーの方の作成したメニューをこなす。
素晴らしい解決策です。ただこの強い意志がある人の方がはるかに少ないかと。。。

・なんとか私ができている案
私もジムに行っていたことがあります。平日1回、土日に1回でも相当違います。
しかし、、、夜は仕事上お酒の機会も多く、なんだかんだ行けず、今度は行きたくなくなります。雨が降ったら自転車で行く事もできなかったり。

さて、そんな私は自宅で簡易的な体幹トレーニングを行うようにしています。

具体的なメニュー、機材、かかる時間、頻度

・本に応じたメニュー
・ヨガマット、バランスディスク、バランスボール程度
・週1〜2回
・ストレッチを入れて1時間以内
です。これでかなり腰痛から解き放たれています。
逆に2週間程度トレーニングを怠ると、あっという間に痛くなってきます。特に冬は痛くなりやすいですね。

本に応じたメニューの部分が大事だとは思いますので、ご紹介。
サッカー日本代表の長友氏のトレーナーとして有名になった木場克己(こばかつみ)トレーナーのものです。数年前からコンビニの雑誌コーナーですらちらほら見かけますね。

私が従っている本は、DVD付き カラダをリセット+体幹力UPのコアトレーニングです。

後ろの方はアスリート向けになっている気がするのですが、前半だけで私が欲しい効果には十分です。数ヶ月に一回程度フットサルに行きますが、トレーニングしているかしていないかで自分のカラダの動きが大分違う気がしています。
※元々サッカーやっていたわけではありません。大人になってからの趣味です。

最後に

私の仕事は周りが皆デスクワーカーですが、腰痛の悩みはよく聞きます。そしてほとんどの場合、ギックリ腰になったさいに整形外科に行って運動不足を指摘されるという落ちです。。。私ももちろんされたことがあります。

結局人間は運動しないとダメなんでしょうね。面倒ですが、ジョギングや自転車など含め運動後ってなぜか気分がスッキリしますよね。面倒と感じる私でもできている方法でした。
自分で継続できる方法を探して、痛みから逃れましょう!

Pocket

You Might Also Like