ネットサービス

SYUUGO! 自社サービスリリース!

2016年5月17日

こんにちわ。こんばんは。でしょうか?
ご覧いただきありがとうございます。

自社サービスを作ってみました!

早速ですが、本エントリーでお伝えしたいことは自社サービスをリリースした事です。

WEB制作業界で10年経ちましたが、僕のキャリアで誰にも求められていないサービスを自ら作ったのは数件です。
やっぱり受託から入ってしまうと、受託になっちゃうんですよね。。。
受託はいいです。しっかり作ったものに対してお金になります。
それでもやっぱりWEB業界における夢はサービス開発にあるような気がします。

どんなサービス?

SYUUGO!というサービスです。
具体的には
「どこに集まったらいいか困っている幹事さんを助けます。
使い方はとっても簡単。グループ名を決めてみんなに連絡するだけ。」
というサービスです。

1.) 幹事さんがグループ名を決める
2.) グループ専用のURLが発行される
3.) LINEやメールで参加者にURLを送る
4.) 参加者は名前と最寄り駅を入力する
5.) 幹事さん専用画面でみんなの入力結果と、中心地点が地図上に表示される
という流れですね。

もともと所属するフットサルチームが集まる場合に、幹事が「皆がどこに住んでいるかわからないので集合場所を決めるのに困る」という声を聞いてちょっと作ってみようかなと思って作ったものです。
サービスといっていますが、現時点では「便利ツール」というニュアンスが正しいかもしれませんね。。。

驚きの開発体制

開発がもっと早ければ機能も便利になりますし、いいとは思っていますが、本プロジェクトは社内の元非エンジニアだけで作ったものです。
正確にいうと、プロデューサーやディレクターとしてシステム案件は何本やって来たんだ?という位やってきているのですが、プロデューサーやディレクターが必ずしも詳細な実装ができる必要は無いという面があります。
個人的な意見ですが、むしろ知っているがゆえに詳細な部分まで見てしまう事で現在のWEB開発における多様なスキルが求められる成果物をしっかり管理しようとしたら非常に大変になってしまいます。

さて、今回の開発者はメイン2名です。
2016年1月頃からPHP学習をはじめ、3月頃にそっと形になってきたSYUUUGO!をリリースしました。
かくいう僕も開発者の1名です。。。そしてデザイナーでもあります。
またサービス認知拡大で1名頑張ってくれています。

今後考えている事

とにかく便利だったり、自分が欲しいのに無いものを作りたいなと思っています。
SYUUGOでは、PCはほとんど考慮にいれずPC:Tab:SP=1:1:8といったニュアンスです。
今はさらに便利に、さらに使いたい時にサクッと使えるものにすべくiOSアプリ化を進めています。

スケジュール調整機能もあった方が便利な場合、使いやすく入れたいなと思っています。

リリースの告知というよりは、裏側という感じになってしまいましたが、サービスの初期段階ってどんな大きなサービスも非常に少人数なので、裏側も公開した方が面白いかなと思いました。

現時点の感想としては、やっぱ何か作るのって面白いよね!チームで作るのも面白いよね!です。
なんとなくバンドに近いなと思っています。

Pocket

You Might Also Like